So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

乗せてみた!「掛川花鳥園」 [遊、のこと]

バードショーの後に、屋内イベント会場で
いろいろな鳥達を乗せて記念撮影できる
時間があります。(乗せられる鳥は、時間帯に
よって変わります)

まずは、ペンギンと記念撮影。
image-20171030183531.png
ケープペンギンのカリンちゃん。
背中はふかふかほんのり暖か。
手?翼?は、しっかり弾力があって
みっしりした感触でした。
(ペンギンとの記念撮影は、整理券が必要。
チケット売り場で先着順・1人500円です)
記念にペンギン絵葉書をもらいました。

次はベンガルワシミミズクのルチカさん。
image-20171030184421.png
まだ3歳の若い鳥さん。三脚が苦手で、
見ると固まってしまうそうです。
大きくて重そうですが、意外と軽くて
びっくりです。鋭い足の爪やくちばしを
間近に見られてワクワクしました。

ワライカワセミのラフくん。
image-20171030184853.png
くちばしがごんぶと(^.^)
鳴き声が大きくて人の笑い声に似ている
ことで有名ですね。
驚いたり、他のカワセミが鳴くとつられて
鳴いたりするらしい?のですが、乗せてる
時に鳴かなくてよかったです。

クビワコガモのこはくちゃん。
image-20171030185540.png
世界一小型のカモで、これで1歳です。
ほぼハトサイズ。
指先でやさしくホールドしました。

どの鳥もバードスタッフさんがちゃんと
乗せ方、触れ方を教えてくれるので安心です。
小さいお子さんが乗せられる小型の猛禽さんも
います。
鳥についてのいろんな疑問にも、スタッフさんが
親切に答えてくれるので、どんどん鳥のファンに
なっていきますよ。
乗せてみよう体験は、ペンギン以外は1回
200円です。
あちこちで「可愛い!」の声が上がっていました。
ここの鳥達、人間の鳴き声は「カワイイカワイイ」
だと思っているに違いありません(^。^)

乗せてみた後は、気になるあのコと見つめ合い
します(≧∇≦)

しつこく続きます

nice!(7)  コメント(5) 

まだまだ鳥ざんまい 「掛川花鳥園」 [遊、のこと]

午前に1回、午後は2回、バードショーが
行われます。

午前の部は、屋外会場で。
image-20171020104956.png
白鳥の池を背景に、いろんな種類の猛禽類を
紹介してくれます。

image-20171020105206.png
どの席からもちゃんと見えるように、
スタッフさんが近くまで連れて来てくれたり、

image-20171020105405.png
あらゆる方向からお客さんの頭上に飛ばして
くれたりします。
どこに座っていても、鳥の力強い羽ばたきを
体感することができると思います。
鋭い足の爪もくっきり見えますよ。

image-20171020105949.png
ヘビクイワシのキックちゃん。
頑丈そうな長い足でヘビの頭を踏んだり
蹴ったりします。
本物のヘビでないことは分かっているそう。
2、3回げしげしっとヘビを踏みつけて
「ごほうびちょうだい」とスタッフさんに
アピールする姿が大ウケでした。
でも、ちゃんと華麗な飛び蹴りも見せて
くれました。
ショーは30分位だったでしょうか。
面白かった(^.^)

外に出たついでに、エミュー牧場へ。
ダチョウを小さくしたような鳥……
と言っても、人の背丈くらいはあるような。

image-20171020111512.png
エサをあげました。
頭のてっぺんをモフりたいと思いましたが、
手が出せませんでした。なぜなら
image-20171020111649.png
足が恐竜!
鳴き声は「グルルルルルゥ」というバイクの
ような重低音。横顔も、先日観た某恐竜映画の
「なんちゃら?ラプトル」に似たコワモテ。
こっそり背中をなでるのが精一杯。
でも
image-20171020112249.png
目が合うと、シャイな笑顔?が可愛い!

この後、あのコを乗せに、また屋内に戻ります。

続く

nice!(6)  コメント(5) 

さらに鳥ざんまい 「掛川花鳥園」 [遊、のこと]

フクロウがたくさんいたイベント広場を抜けると
「インコのスイレンプール」と「オオオニバスの池」。

image-20171011103809.png
とても広い温室です。
ここでまず触れ合ったのが、お魚達。
「ふれあいフィッシュコーナー」で、小魚に
手や足をツンツンしてきれいにしてもらえます。
足湯のように入ると、5から10センチくらいの
薄オレンジ色の魚が、うじゃーっとつどって
祭り状態に。
足の写真を撮りましたが、ちょっとしたホラー
だったので、アップできません。
痛くはありませんが、細かい刃でザリザリチクチク
削られる感触があります。
ふくらはぎなど皮膚の弱い部分は、要注意。
全身浸かるのはオススメしません。(できません!)

image-20171011105458.png

image-20171011105521.png

image-20171011105535.png
スタッフさん手作り?のおもしろポスター。

で、ここの主役はカラフルなインコ達。
数十羽の群れが、右に左にバサバサバサバサ
低空で行ったり来たり。人に当たると鳥も
痛いので、よけてくれるそうです
image-20171011103917.png
餌を買うと寄ってきます。よじよじ頭に登って
来たりしてとってもカワイイ[黒ハート]
image-20171011104243.png
撮り鉄さんの背中とリュックの間に潜り込もうと
したコ。おじさん臭くなっても知らないよ。
このエリア、美しいキンケイなどが地面を
てくてく歩いていたり、スイレンの葉の上を
レンカクが器用にふかふかお散歩してます。
上ばかり見てるともったいないですよ。

スイレンの次は「エボシドリとヘラサギの広場」。
image-20171011105435.png
エボシドリにもチップ(エサ)をあげて、パチリ。
彼らは、エサがなくなるとすぐ去りました。
ちぇっ(ーー;)

屋外のバードショーの時間が近づきました。
急いで良い席を取らないと!ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

…………続きます。

nice!(5)  コメント(3) 
前の3件 | -